メニュー

ご挨拶

小島治

私は京都府立医科大学を卒業後、大学病院の教員として一貫して腫瘍外科の最前線で仕事をしてきました。

その後、1995年からは生まれ故郷である池田市にこじまクリニックを開業し、大学での教員時代より患者様に近いところで診療を行っています。

現在に至るまでこじまクリニックは消化器内視鏡診療を中心とする専門性の高いクリニックへと進化してきましたが、その根幹にあるのは開業以来、大切にしている患者様の笑顔を増やす、つまり患者様を元気にするクリニックです。

スタッフ一同、皆様の来院をお待ちしております。何卒よろしくお願いします。

院長 小島治

院長略歴

小島 治

1970年 京都府立医科大学医学部医学科 卒業
  京都府立医科大学 第一外科 入局
1990年 京都府立医科大学 第一外科助教授
1995年 故郷である池田市に こじまクリニックを開業

所属学会・資格

  • 日本外科学会専門医
  • 近畿外科学会特別会員

副院長略歴

小島 隆司

2003年 大阪市立大学医学部医学科 卒業

所属学会・資格

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME