メニュー

おしりも風邪を引く??

[2017.12.03]

最近は随分と寒くなりました。

おしりが急に腫れて痛いといった症状で来院される患者様が増えています。

 

中の痔が飛び出して戻らなくなっている嵌頓痔核やおしりに膿がたまる肛門周囲膿瘍の可能性もありますが、

一番多いのは血栓性外痔核と言われるおしりの血豆です。

いわゆる『おしりが風邪を引いた』と言われる状態です。

 

局所麻酔をして血栓を取り除くと症状が改善します。2~3分程度の処置で済むことがほとんどです。

 

お薬をつけて経過を見ることも可能ですが、腫れが引くまである程度時間がかかります。

 

いずれにしても診察によって診断をつけることが大切です。

急に起こる症状ですので、まずはお電話もしくはインターネットから診察の予約を取ってください。

インターネットで予約がいっぱいの場合も可能な限り対応しますので、

その場合はお電話ください。

 

 

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME