メニュー

川西市にお住いの方へ

[2017.11.07]

阪急宝塚線 川西能勢口駅から梅田方面へ1駅の阪急池田駅にこじまクリニックはあります。改札を出て右方向へ歩いて2分で着きます。

池田市役所正面にある池田市中央公民館の1階にあります。

川西市からも多くの方が来院されています。

 

大腸内視鏡検査、胃内視鏡検査(胃カメラ)、肛門疾患(おしりの病気)を中心に診療しています。

 

今回は大腸がんについて書きます。

 

大腸がんの対策型検診としては便潜血検査が勧められています。便潜血検査は自治体、企業などを中心に広く行われています。

コストも安く、体の負担にもならない優れた検査です。便潜血検査を受けて陽性反応が出れば必ず精密検査を受けましょう。敢えて便潜血検査の欠点を2つ挙げるとすれば、要精査となった時に精密検査を受けない人がいること、また便潜血検査には偽陽性(病気が無いのに要精査となること)や偽陰性(病気があるのに要精査とならないこと)が出てしまうことがあります。

 

便潜血陽性でも痔があるからだろうと自己判断するのは危険です。便潜血陽性の場合は原則として精密検査を受けましょう。

こじまクリニックでは消化器内視鏡検査と痔疾患の両方に精通しています。内視鏡で異常が無いから肛門科へ、逆に肛門科から消化器内科へと2つのクリニックを受診する必要がありません。

 

家族に大腸がんになった者がいる、便が細い・便が細い・急に便秘になった・お腹が痛いなどの症状がある。このような場合は便潜血検査ではなく、まずは受診していただく事をお勧めします。

 

精密検査としては、その場でポリープ切除などの治療や組織検査のできる大腸内視鏡検査をお勧めします。

 

こじまクリニックは川西市から猪名川を渡ってすぐの池田市にあります。診察を希望される方は電話、インターネット等によって予約をお取りください。

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME