メニュー

最新のがん統計

[2017.10.08]

先月(9月20日)に最新のがん統計が公表されました。

 

・2015年にがんで死亡した人は370346人(男性219508人、女性150838人)

・2013年にがんで新たにがんと診断された人(罹患推計値)は862452人(男性498720人、女性363732人)

 

次に部位別ですが、

2015年に死亡した人は

男性で肺がん、胃がん、大腸がんの順で、 女性で大腸がん、胃がん、肺がんの順です。

2013年に新たに診断された人は

男性で胃がん、肺がん、大腸がんの順で、女性で乳がん、大腸がん、胃がんの順です。

 

2016年1月にがん登録推進法が施行されて全国規模でのがん登録が開始されました。

がん登録が強化されることにより疫学調査が進み、さらにはがん対策の進展、がん患者の発生数の抑制、がん死亡者数の減少へと繋がっていくことが期待されます。

がん登録は初めの小さな一歩ですが、当院ではこの新たながん登録に初年度から積極的に参加しており、少しでもがん治療のお役に立てればと考えています。

 

がんは早期発見、早期治療が非常に重要な病気です。

気になる事柄がある方はご相談ください。

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME