メニュー

院長ブログ

豊中市にお住いの方へ(2017.10.21更新)
当院は阪急豊中駅から宝塚方面へ、3駅で着く阪急池田駅の駅近くにあります。 阪急池田駅から歩いて2分で着きます。池田市役所を目印に来院ください。 近隣の駐車場と提携しており、サービス券を発行していま… ▼続きを読む

かぜと抗生物質(2017.10.17更新)
一般的な風邪の原因となるウィルスには抗生物質は効きません。 抗生物質は細菌を退治するお薬で、ウイルスを退治する抗ウイルス薬ではないからです。   今年3月に厚生労働省は、軽い風邪や下痢… ▼続きを読む

箕面市にお住いの方へ(2017.10.09更新)
当クリニックは阪急池田駅から歩いて2分の池田中央公民館1階にあります。 池田市役所の正面に道を挟んであります。 また、車では大阪府道9号 箕面池田線でお越しいただければすぐに着きます。 &nbs… ▼続きを読む

最新のがん統計(2017.10.08更新)
先月(9月20日)に最新のがん統計が公表されました。   ・2015年にがんで死亡した人は370346人(男性219508人、女性150838人) ・2013年にがんで新たにがんと診断… ▼続きを読む

池田市にお住いの方へ  (2017.10.01更新)
当院は池田市役所の前にある池田市中央公民館の1階にあります。 阪急池田駅から歩いて2分程度で着きます。 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)や上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を中心とする消化器疾患、おしり… ▼続きを読む

糖尿病患者 初の1000万人超え(2017.09.28更新)
先週のニュースで、糖尿病が強く疑われる患者さんが初の1000万人を超えたことが、厚生労働省の国民健康・栄養調査でわかりました。   当院の診療と密接に関係する事をお話ししたいので、ここで… ▼続きを読む

大腸がんは予防できるか  - まとめ -(2017.09.25更新)
大腸がんは近年増加傾向にあるがんの一つです。 1970年代から米国では、National polyp studyと呼ばれる臨床研究が行われてきました。その最終報告が2012年に行われており、全ポリー… ▼続きを読む

大腸がんは予防できるか  - 大腸がんの発育 -(2017.09.21更新)
大腸がんはどのうような発育をするのか。 大きく分けて二通りの考え方があって、大腸ポリープの段階を経てから癌化するものと正常粘膜から突然発生するものです。   多くの場合は大腸ポリープ、… ▼続きを読む

大腸がんは予防できるか   - 精密検査 -(2017.09.19更新)
便潜血陽性である、おしりからの出血がある、腹痛がある、便が細い、お腹が痛い、急に便秘になった、下痢が続く、血縁者に大腸疾患の人がいる、以前大腸ポリープを取ってから日が経っている、、、、等に当てはまる方… ▼続きを読む

大腸がんは予防できるか  - 便潜血検査について -(2017.09.17更新)
大腸がんは近年増加傾向にあり、男女ともに2番目になりやすい癌です。(2012年の最新がん統計による) 癌は一般的に早期発見、早期治療が重要で、その事は大腸がんでも変わりません。   大… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME